【就職】なぜ農学部に知的財産管理技能検定が必要か?【転職】

農学部は就職先が細い(専門性を生かした就職ができない、門戸が狭い)です。

 

こちらの記事で、オススメの資格を紹介しています。

農学部が取得しておくべきオススメの資格4選

 

僕のように大学院に行っても、うまく専門性が生かせないことがあります。

工場の現場でラインに入ったりします。

「せっかく大学院まで行ったのに、なんで?」

ってすごく思いました。

 

そうならないために、知的財産管理技能検定がおススメです。

 

農学部の、大学院まで進むような人って基本的に「新しいこと」「考えること」「調べること」が好きだと思うんですよね。僕はそうでした。僕はそれを生かしたいと思い、「商品開発」で就職先を探しましたが、商品開発って旧帝大以上の学歴がないとそもそも入れないし、狭き門なんですよね。

さらに地方の産総研や公的な研究機関もバリバリ学歴フィルターあるし、研究内容も問われます。

 

それじゃあ地方国立大にはチャンスがないかってことを社会人になってから考えると。

メーカーの「特許部門」がおすすめなんじゃないか、と思うわけです。

 

「特許部門」というのはメーカーの中にあり、新しく開発した製品の特許を取るという仕事をします。

特許を取るためには、他の発明とどこが違うのかを比較するために様々な特許を読まなければなりません。さらに、中に何が書いてあるかを理解するためには勉強が必要です。農学部や生命学科の専門を生かして、特許部門で働くというのは、アリな選択肢だと思います。

 

 

 

ライターよりも手軽なお小遣い稼ぎ。アンケートに答えるだけ

登録は無料です

リサーチパネル
オピニオンワールドで謝礼ゲット!
ちょっと暇ならお小遣い稼ぎ【ボイスノート】
アンケートモニター

アンケートモニターはメディアの依頼を受けてアンケートしてます