テックアカデミーの体験談 1週間目。

テックアカデミー 体験談

テックアカデミーのフロントエンドエンジニアコースに通うことにしました。8週間コースで申しこみました。

 

Progateを1カ月やってみて、独学の限界を感じたので、スクールへ通うことを決意。

独学の話はこちらになります→コーディングを独学してみた

「本当にスクールって必要なの?」と思う方の参考になれば幸いです。

 

この記事を読むとこんなことが分かります

・テックアカデミーを使ってみての、初心者の感想

・難しい(挫折しそう)ところ

テックアカデミーを利用したいと思ってる人の参考になれば、と思います。

 

いいと思ったところ

・チャットの質問は爆速で返事がくる。Progateだとやはり分からないところは分からないままなので、これは便利

・学習内容が網羅的。独学でも同じ内容を学べるだろうけど、サイトによって書いてある内容とか書き方がまちまちだったりするから、まとまっていて、便利

 

・メンターとのメンタリングで、聞きたいこと聞ける。相手がいるってのはいいもんです。

・Progateを一回やってからスクールに申し込んだけど、「同じ説明を違った角度から二回聞ける」というのは勉強にななりました。

ちょっとビミョーだと感じたところ

・質問の返答が「演算部分を実装してください」と言われたけど、素人にはどこが演算部分で、実装することが何なのかよくわかんないっす

・AWSを利用して学習するけど、この設定がめんどいっす。

 

・AWS使いづらい

・ゴールの設定が曖昧では? 「ゴール→オリジナルサイトの作成」だけど、自分に何の知識もない状態で、学んだことを生かしたサイト設計は思い浮かばない。

 

・たまに質問の返答で「自分でゴールにたどりつくことを目指しています」と小言というか、返答がくる。正論だし間違ってはいないけど、お茶を濁されたような、なんだかモヤっとした気持ちになる。

・テキストにそって進むから、「これ本当に役に立つんかい?」という気持ちになる。

 

・「お金払ったから、文句を言われないように、とにかく情報をつめこまなきゃ」という印象を少し受ける。本当に必要な能力とは?

 

Progateの方がいい点

・手を動かせる(コードを書くことに集中できる)

・レベルアップがあって、やってて楽しい

・CSS,Javascriptなどは、コード→実行がすぐできるから、楽

・学習 → 真似して作ってみよう の流れで、学んだことをすぐに生かせる

 

とにかく払った分のもとは取るべく、淡々と進めてまいります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です