ずぼらな僕がおすすめする習慣化するためのコツ

「ブログ書こう!」

と思ったはいいものの、毎日更新するのはしんどい…そんなことよくありますよね。

筋トレでも、勉強でも同じです。

今日はそんな「新しい目標のために習慣化したいけど、うまくいかない人」に向けて、ブログを例にとってお伝えします。

結論から言うと、「無理をしない」ことが一番です。

 

この記事を読むと

この記事を読むことで、「継続」することの意識が変わります。

ブログはとくに、すぐに結果が出るわけでもないですし、誰かに褒められるわけでもないです。

だからこそモチベーション以外の継続のコツが重要ですよね。

 

習慣化がなぜ重要か

習慣化することで、自分への負担が減ります。

習慣化していないと、

自分のやる気を奮い起こす → ブログ執筆

という2段階を踏まないと執筆にとりかかれなかったのが、もっと早く執筆にとりかかることができます。

 

では次から、コツを4つご紹介していきます。

 

習慣化するためにはマインドに頼らない

何か行動を習慣化するときに一番効果が薄いのは、「モチベーションを上げること」です。

情熱はすぐ冷めます。恋も、いつかは…(哲学。

遅かれ早かれ、やる気というのはしぼんでしまうものです。

 

逆説的に、「いつかはやる気がなくなってしまう」という意識で自分の行動を設定することが大事です。

 

すきま時間を利用して、できることを細分化

ブログ執筆に関して、ステップをいくつかに分けることができますよね。

 

  • キーワード候補を調べる
  • ネタを考える
  • 見出しを作る
  • 画像を探す
  • 文章を書く

などです。

仕事が終わって家に帰って、パソコンを開いてからこれら全部をやろうとしてませんか?

 

通勤時間にはネタと見出しを考える。

昼休み時間にキーワードをチェックする。

夜は執筆だけ。

休みの日にまとめて画像をいれる。

 

こんな具合に、すきま時間を利用して、ブログの工程を分割しましょう。

ゴールが近いと、達成感も味わえます。

 

時間を決める

時間があるとかえって集中できない、といったことがあります。

あるいは時間があると100%の完成度を目指してしまい、終わらないなんてことも。

そういった事態を避けるために、時間を設定しましょう。

 

キーワードや見出し、画像は先ほどのように分割して。

執筆は2時間で終わらせる、などのメリハリをつけましょう。

最初はしんどいかもしれませんが、すぐになれます。

慣れてきたら次の目標を設定すればいいのであって、最初から高い目標を掲げるのはやめましょう。

 

というか、僕はやめました。

 

無理をしない

継続するための一番のこつは、これだと思います。

 

無理をしない。

 

挫折する原因として、「理想と現実のギャップ」にうちのめされる人が多いと思いますが(僕もそうです)、

目標のハードルをとことんさげましょう。

ブログなら、500字で画像1枚入れたものを完成にする。

といった具合に、自分を甘やかしたハードルにしましょう。

 

ブログ(および勉強やダイエットなど)は、長距離勝負です。

短期間で結果が出ることなんてありません。

継続してコツコツ、時にはふりかえりつつ続けることが重要です。

自分の理想をまずしこたま下げて、「継続する」ハードルを簡単にしましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

僕もブログを始めたころは、

「毎日更新!」

と思っていました。

 

けれど実際にはできたりできなかったり、クオリティもばらけたりといまいち安定しなかったです。

現在ブログをはじめて半年ぐらいたちますが、今の目標は「とりあえずダラダラでも1年間ブログを続ける」ということです。

毎日更新とか考えていません。

 

キーワードなどのチェックはしますが、それほどPVを追い求めない。

そうやってハードルを下げて、僕はブログを継続しています。

みなさんも何かやりたことがあるとき、継続や習慣化が必要なときは、まず「習慣化する」ことを目標にがんばりましょう。

それでは、よい人生のために。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です