auから格安SIMにiPhonde乗り換えた(体験談)

携帯料金高すぎ!

わかります。

今日はそんな方に向けて、格安SIMに移行する方法をまとめてみました。

 

格安SIMにも長短あり、もちろん調べればより安くなるかもしれませんが、僕みたいな素人はそんなこと知ったこっちゃないのです。

僕はBIGLOBEにしました。分かりやすかったので。

僕の体験談をもとに、

  • なんで安くなるのか
  • 携帯電話番号は変わらないのか
  • 移行して困ったことは

など説明していきたいと思います。

 

格安SIMにすると、なぜ携帯料金が安くなるのか?

そもそも、なぜ格安SIMにすると携帯料金が安くなるのでしょうか?

このイラストをご覧ください。

これはあくまでモデルですが、だいたい携帯料金は

  • 携帯本体の支払い
  • 基本料

から大まかに構成されてると思います。

 

次のイラストを見てください。

お分かりの通り、

 

 

安くなるのはあくまで基本料の部分

 

だけです。

 

そのため、次のような場合は思ったように安くならないかもしれません。

  • 新しいiPhoneを買って、まだ本体料金を分割で支払っている
  • 月のデータ通信量が多い

 

「月のデータ通信量が多い」場合は格安SIMの種類やコースを選ぶことで安くすることは可能です

ややこしくなるのでここでは割愛します。

 

わかりやすくここでは、「格安SIMにすることで基本料が安くなる」と覚えてください。

 

携帯の電話番号は変わるのか?

結論からいうと、僕は変わってません。

番号が変わる心配はありません(結論)。

 

ただしこれもいろいろな方法があり、調べるほどドツボにはまって分からなくなっていくためまとめました。

格安SIM 手順

①SIMロック解除します。これは店舗でも自力でもできます。

携帯の機種によってはSIMロックを解除できない場合があるので、しっかりと調べましょう。

店舗だと3000円程度お金がかかります。自力でやっても5分ぐらいで終わるので、そっちがおすすめです。

 

②「MNP予約番号」を取得します。申込時に必要でした。電話が楽です。10分ぐらいで終わります。

③格安SIMの申込をネットで行います。

不安だし、お店の人に聞きながらやりたいよ

そう思いましたが、格安SIMの受付はほとんど店舗を持ちません。

ネットで申込みましょう。

④SIMカードが郵送されてくるので、自分でSIMカードを交換しましょう。

この時、「新しいSIMカードをいつから使用するか」の設定をします。

しなくても、新しいSIMカード到着後2日ぐらいで自動的に切り替わります。

僕は体調悪かったり、仕事だったりして設定しなかったのですが、勝手に切り替わりました。

 

格安SIMに移行して困ったこと

困ったこと3つありました。

  1. 携帯のデータ通信ができなくなった(僕のミス
  2. auのキャリア決済が使えなくなった
  3. auのメールアドレス使えない

 

1つ目はデータ通信です。ネットがみれなくなりました。僕はポケットwifi(バウエモ)を持ち歩いているので別にいいのですが、「とにかく安いプランを」と思って申込むとこうなっちゃいますね。

気を付けてください。

 

2つ目は、auのキャリア決済(通信量と合算して支払う方法)ができなくなりました。

月額のマンガサイトを解約したり、App Storeの支払いにクレジットカードを設定しました。

App Storeのほうは、支払い方法を設定しないとアプリのDLと更新ができません。クレカを持ってない学生の人はどうなるのでしょうか。

 

3つ目は、auのアドレスが使えなくなりました。

いうほど不便ではないですし、友達等のやりとりはほぼLINEなのでいいのですが、会社の連絡にキャリアのアドレスを使用している場合は、考える必要があります

 

格安SIMにしてよかったこと

電話は問題ない音質です。

僕は基本料金が1400円になりました(音声+データ通信のプラン)。

僕が利用したBiglobeの格安SIMはこちらから。

BIGLOBEモバイルの格安SIM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です