ブログ初心者がまとめたSEO対策まとめ

ブログを書き始めたけれど、なかなか読む人が増えない。

よくありますよね。

人を増やすために、いろんな方法がありますが、今回は主な方法の1つである「検索流入」についてお話していきます。

 

SEOを意識した記事を書いて、少しずつブログを成長させていきましょう。

 

この記事を読むメリット

ブログ SEO

  • SEOの意味を知る
  • SEOを理解した記事を書ける
  • ブログのPV数が増える(かもしれない)

となっています。

 

最終的にはあなたが書いているブログに人が多く集まることを目標としています。

 

どんな人におすすめ

がんばって記事を書いているのに読む人が増えないと困っている人におすすめです。

というか僕です。

 

僕はブログ歴6カ月ですが、一日のPVは0~3程度です。

いっしょにがんばりましょう。

 

SEOとは

SEOはSearch Engine Optimizationの略で、GoogleやYahoo!から評価されやすくする一連の動きのことを言います。

SEOを意識してないブログの記事は、個人の日記のようになっています。

 

個人の日記だと、中身は面白いかもしれませんが、Googleなどの検索エンジンからは評価されず、見てくれる人が増えない傾向にあります。

 

なぜやるのか

なぜかというと、前述したように記事のPV数を増やすためです。

「ブログくらい好き勝手に書きたい」という方もいるでしょう。というか僕もそうでした。

 

それがダメだとかではぜんぜんないです。ただ、「SEOを意識して記事を書く→それが結果に反映される」をやっているとゲーム感覚で楽しいですよ。

 

また、自分の日記でも、趣味をつづった雑記でも、やっぱり多くの人に見てもらいたいじゃないですか。どうせなら友達や味方が増えたら嬉しいですよね。そのためにも、少しでもSEOを意識して取り入れましょう。

 

具体的な対策

具体的な対策を見ていきます。以下の項目を1つでもやっていけばSEOを意識した記事になっていきますよ。

キーワードを意識する

記事を書く時に、キーワードを意識しましょう。なぜかというと、Googleはキーワードをもとにブログや記事を検索するからです。

 

具体的に言うと、

タイトル:ブログをがんばりました!

内容:ブログを毎日やって、1カ月で見てくれる人が少しずつ増えてきました。

 

とかだと、全然だめです。というか僕がこう書いてました。

 

記事を書く時は、書き始める前にキーワードを意識して、具体的かつ数字を入れましょう。

今の例であれば、

 

タイトル:ブログ初心者の1か月目の収支報告

内容:同じ

 

とかにしましょう。

こうすることで、タイトルの中から「ブログ 初心者 収支報告」

というキーワードが含まれることになります。

また、Googleが探しやすくなります。

 

それじゃあどんなキーワードを設定したらいいの!

と思った方は次の項目へ。

 

キーワードを設定しよう

キーワード設定はSEO対策のキモであり、基礎であり、すべてです。

「みんなが検索しないワード」で記事を書いても、見てくれる人はなかなか増えません。

 

例えばですね、

「ブログ継続をがんばる僕の雑感」

という記事だと、どんなキーワードが含まれると思いますか?

 

「ブログ 継続 雑感」

ですよね。

 

ではあなたは、「ブログ 継続 雑感」で検索したことはありますか?

おそらくないのではないでしょうか。

僕はありません。

 

もっと検索しやすいワードを設定する必要があります。

そのために、キーワードプランナーを利用します。

検索ボリュームを確認して、極端に検索ボリュームが少ないワードは避けましょう。

 

繰り返しますが、キーワードの設定はキモであり、すべてです。

「どういうワードで、この記事にたどりつくのか」

を意識するのがとっても大切です。

ちなみにこの記事は「ブログ初心者 SEO」を意識してます。

 

キーワードをタイトルに入れる

前項で調べたキーワードをタイトルに入れましょう。タイトルに入れないと検索にひっかからないです。

とにかく入れましょう。といってもタイトルが長くなり過ぎてはだめです。32字が最適と言われています。Google検索の結果が表示されるときの上限です。

 

キーワードをh2タグにいれる

h2タグは、見出しのことです。ここにもキーワードを意識しましょう。

Google検索ではh2タグも気を付けているという話があります。

釣りタイトルとかはやめましょう。

 

画像をいれる

記事の中に画像を入れましょう。

できればオリジナル画像がいいのですが、だいたいの人(というか僕)はオリジナル画像なんて用意できませんが、フリー画像を少し加工してオリジナル感を出しましょう。

 

この「オリジナル感」が実はとっても大事で、Googleはオリジナルを評価する傾向にあります。

きれいなフリー素材の写真よりも、自分で撮影したぼやけた写真のほうを評価するようです。

なのでフリー素材をそのまま使うのではなく、ひと手間加えることで「オリジナル感」を出すことで記事が強くなります。

 

画像に代替テキストを入れる

代替テキストというと、altタグで囲まれた部分のことです。

画像が表示されないときに、代わりに表示される文字のことです。

一説によると、この代替テキストは画像検索のときにもヒットするようです。

 

パーマリンクの設定

パーマリンクって何?

と思うかもしれません。記事のURLのことです。僕ははてなブログから初めて、今はワードプレスで書いてます。

はてなブログなどでは、記事のURLがデフォルトで「日付」とかになってます。それだけならまだしも、カスタムURLとかに設定して「タイトルをURLにする」になっていると最悪です。

ツイッターに転載したり、Googleで検索されるときのURLがしっちゃかめっちゃかになるからです。

 

URLも、検索されやすいように、意味のある羅列にしましょう。

あと日本語はダメです。日本語はアルファベットの羅列に変換されてしまうからです。

アルファベットで意味のある言葉にしましょう。

 

まとめ

記事の書き方の基本として、

  • キーワードを決める(ここがすべて)
  • キーワードを入れる

が大切なことだとお伝えしました。

記事をまんぜんと書いてもPVが増えないので、ちょっとしたことを意識して検索流入を増やしていきましょう。

僕もがんばります~。

ライターよりも手軽なお小遣い稼ぎ。アンケートに答えるだけ

登録は無料です

リサーチパネル
オピニオンワールドで謝礼ゲット!
ちょっと暇ならお小遣い稼ぎ【ボイスノート】
アンケートモニター

アンケートモニターはメディアの依頼を受けてアンケートしてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です