'> ';echo "\n"; echo '';echo "\n"; echo '';echo "\n"; endwhile; endif; } else { echo '';echo "\n"; echo '';echo "\n"; echo '';echo "\n"; echo '';echo "\n"; } $str = $post->post_content; $searchPattern = '//i'; if (is_single()){ if (has_post_thumbnail()){ $image_id = get_post_thumbnail_id(); $image = wp_get_attachment_image_src( $image_id, 'full'); echo '';echo "\n"; } else if ( preg_match( $searchPattern, $str, $imgurl )){ echo '';echo "\n"; } } ?>

長町南のおいしいレストラン カレー屋さん

Curry spot 祭ーsaiー

Curry spot 祭ーsaiー

仙台市は長町に、おいしいカレー屋さんがあるとの噂を聞きました。

んん? おいしいカレー屋?

と、僕が思ったのも、以前住んでいた「おいしいカレー屋」さんは全部インド系やネパール系だったからです。

たしかにそれらのお店は、安くて、本場の味でした。

けっこうナンが好きなので、皿からはみ出るほどの大きさのナンに、かじりついていました。

けれど店から出てくる時の感想はいつも同じ

なんか違うんだよなぁ……。

でした。

やはり日本人の舌には、日本人の味が一番合うのか。

ココイチを超えるカレー屋さんは、存在しないのか。

そんな時、このカレー屋さんの噂を聞きつけました。

お店に入るや否や、若い二人の男性が出迎えてくれました。

ここで、まず「お、この店は外国系じゃない」と一安心。

メニューを一読。

メニューは簡素で、チキンカレーとポークカレーの二種類。それにトッピングが選べます。

感想。

たいへんおいしかった。

聞けばこの店のカレーは、三日間かけて作り込んでいるとか。

水を入れず、野菜からでる水分だけで作っているそうな。

スパイシーなわけでもない、けれど濃厚なうまみが舌にからみます。

「プロのカレー」なんだけど、「本場のカレー」ではない。

家では作れない、「熟練された味」です

なにより、とても濃厚なのに、お腹にもたれない。とても優しい。

食べ終わったあともすっきりしていて、リピーターになりたいと思いました。

仙台市の長町に、うまいカレー屋は眠っています。

みなさん、ご利用あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です