プログラミング学習を低価格で

今回は僕が実際にやった、「低価格でプログラミングを勉強する」方法をお伝えします。

結論として、僕はオンラインスクールに入りました。

 

プログラミング学習を低価格に抑えたい

プログラミング学習をしたい…。そう思った僕は色々調べたのですが、

無料で学習できるサイトがあるではないですか(前回記事参照)

…と思ったのですが、Progate は途中で有料になります。

といっても、月1000円程度でコース学習やり放題。

ひたすらコスパ良し。

ただ、学べる言語が無数にありすぎて、迷ってしまいます。

それにProgateで学んだ → 稼げる にはならないようで、そこが悩みどころです。

というわけで、次に僕がぶつかったのは、

「それじゃあどのくらい勉強したら、実際稼げるようになるのか」

ということでした。

これはググってもわからない…。

所属してるオンラインサロンで質問しても、明確な線引きはないよう。

つまり何が言いたいかというと、

僕は仕事を受注しても、実際にそれを完成させることができないのではないか

と恐れているのですね。

自信がない。

できるだけ安く仕上げたい。

そんな中僕が選んだのは、

ココナラ です。

ココナラは自分のスキルを売り買いできる、というサイトになってまして。

オンラインスクールなどだとお金がけっこうかかる(15万前後)のため、ココナラで家庭教師を雇ったほうが、結果的に安くなるのではないか、と思ったのです。

それ以外にも理由がありまして、

・スクールの教師より、ココナラで契約したほうが距離が近い

→メンターになってくれる and エンジニアの実際の情報を教えてくれるのでは

・家庭教師としての相場(金額、教える内容など)のリサーチ

を考えたわけです。

……しかし結果的に失敗でした。

そもそも学習を教えるサービスが少なく、また、「プログラミングを個人に教える」という文化がまだ定着していないようでした。

これは参入のチャンスありかもですね。

というわけで、次の手を考えなければならない。

そんな中、マナブさんが動画で興味深いことを話していました。

youtu.be

その話は15:47あたりから。

引用すると、「中級者の教材がない」ということでした。

初級者(Progateなど)

中級者(教材なし)

上級者(フリーランス)

というステップを踏むようです。

初級者からステップアップするには、仕事を受注したり、エンジニアになるのが手っ取り早いのだとか。

うーん。

自信なし。

というわけで、今回僕が選んだのは、

TechAcademy [テックアカデミー] | オンラインのプログラミングスクール

のフロントエンドコース。

オンラインで全部完結してるので、地方住みの自分にはありがたい。

あまり期間を長くしても(高くなるし)ということで、8週間を選択。

・その結果どうだったのか。

・実際に稼げるようになったのか

は引き続きブログで報告していきたいと思います。

おわりです!

ライターよりも手軽なお小遣い稼ぎ。アンケートに答えるだけ

登録は無料です

リサーチパネル
オピニオンワールドで謝礼ゲット!
ちょっと暇ならお小遣い稼ぎ【ボイスノート】
アンケートモニター

アンケートモニターはメディアの依頼を受けてアンケートしてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です