飲み会を断り、かつ人間関係を悪くしないたった1つの方法

新入社員になったり、花見の時期になると「飲み会」が増えますよね。

でも正直、みんながみんな参加したいワケではないと思います。

「家に帰ってやりたいことがある」

「上司に気を使いたくない」

いろいろ事情があると思います。

考えて悩んで、答えはいつも同じところ。

 

「飲み会は嫌だけど、断って、人間関係を悪くしたくない」

 

そう思ってあなたは、何度も行きたくない飲み会に参加したはずです。

今回はそんなあなたに、

「飲み会を断れて」かつ「人間関係を悪くしない」方法をお伝えします。

結論を先に言うと、ぬか漬けを始めましょう。

 

ぬか漬けとは

飲み会 断り方

ぬか漬けとは、漬物の一種です。ぬかとは米のもみ殻のことで、ぬかの中にきゅうりやナスなどの野菜を漬け込みます。

ぬかに漬け込むことで保存性をもたせ、また風味を加えることで独特の「味」を出すことに成功します。

また、ぬかにふくまれる成分が各家庭によりビミョーに異なることから、「おふくろの味」の代名詞ともいわれています。

 

なぜぬか漬けなのか?

ぬか漬けって、「毎日かきまぜる」ことが必要なんです。ペットなどの生き物と同じで、毎日の手入れが肝心。

「子供がいるから」

という理由で飲み会を断って、空気が悪くなることはありません。

手入れの頻度としてはぬか漬けも同じです。

 

「今日は、ヌカ、混ぜなきゃならないから」

 

そういって飲み会を断りましょう。

 

もしかしたら上司とヌカトークが始まるかも?!

 

ぬか漬けをするメリット

ぬか漬け 成功 人間関係

何より自分で作ったぬか漬けを食べることができます。

スーパーで買うと、意外とぬか漬けって高いんですよね。

自分で作れば材料費だけなので、コスパは最強です。

 

ぬか漬けのデメリット

ぬか漬けのデメリットは、

・台所のスペースをちょっととる

・温度などの管理が面倒

・手が臭くなる

 

ことがあげられます。

一軒家にお住みであれば、台所に冷暗所があるかもしれません。

手が臭くなるといっても、最近は使い捨ての手袋があるので、それを使えばOKです。

 

あなたの上司は、「あなたの素」を求めている

そもそもあなたの上司は、本当にあなたが飲み会に参加することを熱望しているのでしょうか?

上司の口説き文句としては、「飲み会に参加して、人間関係を円滑にする」ことです。

いわば飲みニケーションってやつですね。

さらにかみ砕いて言うと、「お酒を入れることで見える、あなたの素の部分をみたい」ということなんですね。

 

ぬか漬けを始めたあなたは、臆することなく

「すいません、今日ヌカあるんで」

と一言添えるだけで、職場では見えないあなたのプライベートの姿に、上司も思わずドッキュンコです。

 

ぬか漬けがあれば、人間関係なんていらない

ぬか漬けは、手を加えるほどおいしくなります。

長く使っているぬかほど味がまろやかになり、深みが増していきます。

同じ野菜がどんどん風味を増していきます。

そして、裏切ることもありません。

ぬか漬けさえあれば、人間関係なんていらないのかもしれません。

まとめ

・ぬか漬けを始めよう

・手が臭くなるのはご愛敬

・嫌な上司はぬかに漬け込んじゃえ

 

いかがだったでしょうか。

「飲み会を断る」文句にお困りの方がいらっしゃったら、今日からぬか漬けを始めてみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です