ナナヲアカリとは? ダダダダ天使って何? まとめました。

YouTubeを見ていた僕のもとに、一人の(ダメ)天使が舞い降りました。

その名もナナヲアカリ。透き通る――とはちょっと違うアニメ調の高い声で早口な歌詞からラップまで歌い上げる歌唱力の高さ。なによりこの名刺代わりの一曲「ダダダダ天使」の冒頭にあるように、

 

やんないんじゃない、できないんだ! (ドヤッ)

というセリフに僕のハートはずっきゅん奪われました。

というわけでそんな「やる気がないわけじゃない、できないからやらないんだ」と主張する天使ことナナヲアカリさんについてまとめてみました。

ナナヲアカリさんの公式CHはこちら。

 

そもそもナナヲアカリって誰?


ナナヲアカリさんはこの動画(この動画は公式ライブです)の、27秒にうつっている女性です。PVのイラストの印象や、高めのアニメ声などから「ゆるふわ」なイメージを持っていましたが、本人はいたって目鼻立ちのある美人。

ただしライブとはいっても、音程も外れず声もぶれず、全身全霊で歌いきるパフォーマンスは圧巻の一言。

観客席からの野太いコールもいい色どりを添えています。

 

さてそんなナナヲアカリさんですが、本名ではないそうです。

本名は公開されてませんね。

1995年生まれの24歳。大阪府出身のようです。愛称として「ダメ天使」と呼ばれています。

 

ちなみに、「ナナヲアカリ ぽんこつちゃんねる」というサブチャンネルを持っています。

こちらはナナヲアカリさんの日常を見ることができます。

…歌っている時と違い、なごみます。

イラストを描いているのは?

イラストを描いているのは「寺田てら」さんです。


ツイッターのプロフィールを見るとドイツで生まれ、その後日本に来たようです。

目つきの悪いかわいい女の子が独特ですよね。

ちなみに寺田さんのお仕事は、

Pixiv

tumblr

Twitter

などで知ることができます。

 

今後の活躍について

2019年10月24日現在では、

9枚のCDをリリース、直近ではDAMELEON RELEASE TOURということで全国10か所でライブをやっています。

 

ナナヲアカリさんは声優とかではなく、ソニー・ミュージック所属の歌手ですのでこれからテレビCMやなんらかのタイアップなどで耳にすることがあるかもしれませんね。

特徴的な声ですぐわかります。

そんな時はすぐに応援しましょう。これからが楽しみです。

 

追記。すでに「死亡フラグが立ちました!」というドラマでナナヲアカリさんの「イエスマンイズデッド」という曲が使われることになったそうです。

死亡フラグが立ちましたは関西テレビ制作。

U-Nextでも配信されるそうです。

 

ナナヲアカリさんの最新ニュースはこちらから。

 

「イエスマンイズデッド」が収録されているアルバムの紹介動画はこちらです。31秒からイエスマンイズデッドは始まります。

 

まとめ

ナナヲアカリさんは今売り出し中の新進気鋭のアーティストです。

きれのあるハイトーンの歌声に、「ダダダダ天使」に代表されるような「ポップ」でも「明るく」もないとにかく堕落した「日常」を歌い上げる楽曲が特徴です。

なゆたん星人さんやEveさんなど、先端を走るアーティストといっしょに楽曲を作っているので、メロディーラインが耳から離れません。

 

この度こんなナナヲアカリさんをぜひ、応援していきましょう!

ライターよりも手軽なお小遣い稼ぎ。アンケートに答えるだけ

登録は無料です

リサーチパネル
オピニオンワールドで謝礼ゲット!
ちょっと暇ならお小遣い稼ぎ【ボイスノート】
アンケートモニター

アンケートモニターはメディアの依頼を受けてアンケートしてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です