現実逃避したい新社会人にすすめたいアニメ「無職転生」

無職転生とは?

ニートだった主人公が死ぬことをきっかけとして異世界に転生し、元の世界の知識や経験を糧に無双していく話…ではありません。

いいですか、ちょっと暑苦しく語りますが、そもそも「なろう系」と揶揄されがちな異世界転生(現世の知識を異世界にもっていったらチートできた、転生の段階で神様からチート能力を授かって英雄としてかつぎあげられる)とは一線を画しています。

 

その理由の1つとして、無職転生の主人公ルーデウスはチート能力を与えられていないこと

また理由の2つ目として、前世(現実世界)の記憶を生かして…というよりは、「前世と同じ後悔をしないため」にもがいているところです。

 

そんな無職転生のテーマは「家族」となっています。前世で主人公は家族に追い出され、最悪な気持ちで最期を迎えます。生まれ変わった転生後の世界で、「家族」というものの在り方を手を変え品を変え考えなおします。

 

なので見ていく上で爽快感とかありますが、ほかの「なろう作品」のような感じとは違います。人間味あふれる作品となっています。

 

余談ですが、僕はこの作品を「小説家になろう」というサイトで読みました。ランキング1位にずっとなっていまして、「どーせいつものテンプレ作品だろ」と思いながら目を通して、一気に引き込まれました。グズグズと悩みながら進む主人公。無敵ではない、けれど前世の後悔から努力を欠かさない。父親として不十分ながら人間味あふれるキャラクターたち。

…という風に、この作品を「なろう小説」とひとくくりにしてしまうのは、どこかもったいない気がしています。

 

今回はそんな無職転生がアニメ化したということでその見どころを語っていきたいと思います。

 

ロキシーがかわいい

まずロキシーがかわいいですよね。

いや、分かってます。分かってますよ?

この小説およびアニメは

純粋無垢なシルフィ派

天真爛漫なエリス派

など3大ヒロインの派閥があることを。

 

でも僕はロキシーを推したい。なぜかっていうと

  • 小さいから(ロリババア最高。ババアってほどでもないけど)
  • それをコンプレックスにするのもかわいい
  • ルディに嫉妬をするのも人間味があってかわいい
  • おさげがかわいい
  • かわいい
  • かわいいの言葉じゃ足りない

という具合ですね。

 

まあ、その他二人もいいよ? でも引き立って役ってところかなぁ(宗教戦争勃発)

 

ルディがずるがしこい。でもカッコいい

主人公のルーデウスことルディは誰もが憧れる無敵のヒーロー…ではないです。

チート能力も持っていません。

「前世の記憶がある」だけの、生まれ変わった少年です。

 

「前世を上手に生きることができなかった」後悔をはらすために、精一杯転生後の世界を生きる。そのひたむきさにひかれます。

 

そして、ルディは卑怯です。いや誉め言葉です。頭脳戦が得意というか。

青年期になると力押しの部分も出てきますが…。

少年時代のルディは、腕力もそれほど強くもなく、頭脳で大人を出し抜く戦いがとても魅力的です。

今後もこうご期待

 

今ならU-NEXTで視聴可能です。

「社会って厳しすぎない?」と感じた新入社員の方にぜひ見て欲しいです。


 

ライターよりも手軽なお小遣い稼ぎ。アンケートに答えるだけ

登録は無料です

リサーチパネル
オピニオンワールドで謝礼ゲット!
ちょっと暇ならお小遣い稼ぎ【ボイスノート】
アンケートモニター

アンケートモニターはメディアの依頼を受けてアンケートしてます